東京証券取引所(東証)

読み方: とうきょうしょうけんとりひきじょ
英語名: Tokyo Stock Exchange(TSE)
分類: 取引所(日本)

東京証券取引所は、「東証」とも呼ばれ、株式会社日本取引所グループの子会社である株式会社東京証券取引所が運営する、東京都中央区日本橋兜町にある日本最大の金融商品取引所をいいます。これは、金融商品取引法に基づく金融商品取引所の免許を受け、日本において金融商品市場を運営しており、具体的には、有価証券の売買を行うための市場施設の提供、相場の公表及び有価証券の売買等の公正の確保、その他の取引所金融商品市場の開設に係る業務などを行っています。

その歴史は、1878年に創立された日本初の公的な証券取引機関である「東京株式取引所」に始まり、1949年4月に証券業者を会員とする「証券会員制法人東京証券取引所」として設立され、また21世紀に入り、2001年11月に組織変更し、「株式会社東京証券取引所」となりました。その後、2007年8月に「株式会社東京証券取引所グループ」を設立し、2013年1月に株式会社大阪証券取引所と統合して「株式会社日本取引所グループ」を発足し、2013年7月に大阪証券取引所現物市場(市場第一部、第二部、JASDAQ)を東京証券取引所に統合しました。

現在、東京証券取引所は、市場第一部、市場第二部、マザーズ、JASDAQを中核市場として位置づけ、日本の証券市場において、セントラル・マーケットとしての地位を確立しています(現物市場の売買システムとして、高速性・信頼性・拡張性を兼ね備えた「arrowhead」を稼働)。また、世界的に見ても、ニューヨーク証券取引所ロンドン証券取引所フランクフルト証券取引所上海証券取引所香港取引所などと共に、世界の株式市場の中枢の一角を担っています。

東京証券取引所の取扱商品

内国株(株式)
外国株(株式)
ETFETN
REIT
・ベンチャーファンド
・カントリーファンド
インフラファンド
・優先株等
国債
転換社債型新株予約権付社債
・新株予約権証券
優先出資証券
・TOKYO PRO Market
TOKYO PRO-BOND Market

東京証券取引所の株式市場

●市場第一部・市場第二部

国内外を代表する大企業・中堅企業が上場する日本の中心的な株式市場。

マザーズ

近い将来の市場第一部へのステップアップを視野に入れた成長企業向けの市場。

JASDAQ(スタンダード、グロース)

信頼性、革新性、地域・国際性という3つのコンセプトを掲げる市場。

●TOKYO PRO Market

2008年の金融商品取引法改正により導入された「プロ向け市場制度」に基づき設立された市場。

東京証券取引所の株価指数

<共同指数(日経)>

JPX日経インデックス400
・JPX日経中小型株指数

<市場別指数>

TOPIX(東証株価指数)
東証第二部株価指数
東証マザーズ指数
JASDAQ INDEX
東証REIT指数

<市場別指数(銘柄選定型)>

マザーズCore指数
J-Stock Index
JASDAQ-TOP20
東証REIT用途別指数シリーズ
・東証REIT Core指数

<規模別指数>

東証規模別株価指数
TOPIXニューインデックスシリーズ

<業種別指数>

東証業種別株価指数(33業種)
TOPIX-17シリーズ

<スタイル指数>

TOPIXスタイルインデックスシリーズ

<テーマ・ストラテジー指数>

TOPIXレバレッジ指数
TOPIXインバース指数
東証配当フォーカス100指数
・TOPIX高配当40指数
TOPIX Ex-financials
為替ヘッジ指数シリーズ

<コンポジット指数>

東証コンポジットインデックスシリーズ

<共同指数(各種あり)>

S&P/TOPIX150
S&P/TOPIX150シャリア指数
S&P/TOPIX150カーボンエフィシェント指数 他