arrowhead(アローヘッド)

読み方: あろーへっど
分類: 取引所(システム)

arrowhead(アローヘッド)は、東京証券取引所が提供する株式売買システムをいいます。これは、2010年1月4日に稼働した、世界最高水準の高速性・信頼性・拡張性を兼ね備えた売買システムで、その対象取引は、現物商品にかかるオークション取引(株式・ETF・REIT・CB等)となっています。

その後、注文件数の増加や短時間での注文集中、投資家の新しいニーズなどの株式市場の環境変化に対応するため、定期的にバージョンアップ(更新)を行っています。

・第1回更新:2015年9月24日
・第2回更新:2019年11月5日(最新)

2015年9月のバージョンアップ

2015年9月のバージョンアップでは、新たにリスク管理機能を実装した他、売買制度の改善や更なるシステム処理能力の向上を行い、市場参加者がより安心して取引できる環境を実現しました(初代より処理能力は約2倍になり、注文応答にかかる時間は半分になった)。

1.信頼性の向上
2.利便性の向上
3.システム処理能力の向上

2019年11月のバージョンアップ

2019年11月のバージョンアップでは、売買制度の見直しによる株価急変動の抑止、終値での約定成立機会の向上、システム性能の安定化など、市場利用者がより安心して取引できる環境を実現しました。

1.大引けで約定しないケースを低減
2.急激な株価変動の抑止
3.システム処理能力の向上
4.開発面でテスト環境の強化