大阪取引所

読み方: おおさかとりひきじょ
英語名: Osaka Exchange, Inc.(OSE)
分類: 取引所(日本)

大阪取引所は、日本取引所グループ子会社で、大阪府大阪市中央区北浜にある、デリバティブ取引に特化した金融商品取引所をいいます。これは、日本取引所グループの発足に伴い、2013年に7月に大阪証券取引所の現物市場東京証券取引所に、また2014年3月に東京証券取引所のデリバティブ市場を同取引所に統合し、「大阪証券取引所」から商号変更したものです。

現在、大阪取引所は、証券・金融・商品分野を含めた日本最大のデリバティブ取引所であり、その売買システムには、NASDAQのGenium INET Tradingを採用し、世界最高水準のパーフォマンス(100マイクロ秒という超低レイテンシー)を実現した「J-GATE」を稼働・提供しています。

大阪取引所の事業内容

市場デリバティブ取引に必要な取引所金融商品市場の開設を目的とし、取引の管理に関する業務、取引参加者の管理に関する業務、その他新商品・新制度の導入・調査研究等を行う。

大阪取引所のデリバティブ市場

指数先物取引、指数オプション取引、国債先物取引、国債先物オプション取引、有価証券オプション取引を行うことができ、また立会時間については、日中立会に加え、ナイト・セッションでの取引が可能となっている。