S&P/TOPIX150

英語: S&P/TOPIX 150
分類: 株価指数(日本)/東証

S&P/TOPIX150は、各主要業種から選ばれた流動性の高い150銘柄で構成される時価総額加重方式の株価指数をいいます。

日本の大型株を対象にした指標で、トヨタ自動車やソニーグループ、NTTなど、世界産業分類基準(GICS)の各セクターから選んだ150の代表的な優良銘柄(大手企業)で構成されており、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスと東京証券取引所が協力して算出を行っています(1997年12月30日を1000ポイントとして算出)。

また、S&Pグローバル1200を構成する7つの主要な指数の一つであると共に、S&P日本500のサブインデックスの一つでもあります。

◎S&P/TOPIX150は、東京証券取引所で取引される銘柄の中で最も時価総額が大きく、最も流動性の高い銘柄のパフォーマンスを測定する。

◎S&P/TOPIX150は、日本市場における銘柄の広範なユニバースのセクター・ウェイトを反映することを目指す。