底地

読み方: そこち
分類: 不動産|土地

底地は、借地権が付いた土地(宅地)の所有権のことをいいます。これは、宅地建物の所有を目的とする地上権や賃借権を設定した場合において、その宅地の所有権を指します。また、借地権とは、借地借家法において、建物を所有する目的で設定された地上権、または建物を所有する目的で設定された土地賃借権と定義されています。

一般に底地は、土地所有者(地主)が自由に利用したり転売できる完全所有権のある「更地」とは異なり、借地権者との関係で利用上の制約を受けたり、第三者に底地だけを売却することが難しいことから、「不完全所有権」とも言われます。なお、底地価格(評価額)は、更地価格から借地権価格を差し引いた金額に相当します。