指数

読み方: しすう
英語名: Index
分類: 概念

指数は、「インデックス」とも呼ばれ、マーケットにおいては、市場全体の動向を示すものをいいます。これは、株式債券金利コモディティ不動産デリバティブなどのマーケットの個々の価格データから市場全体の動向が分かるように数値化したもので、取引所や新聞社、金融情報会社、金融機関系の会社などが開発し、算出・公表を行っています。

例えば、日本株については、「日経平均株価」や「東証株価指数(TOPIX)」、「JPX日経インデックス400」などが有名で、また海外株については、「NYダウ」や「S&P500」、「ナスダック総合指数」、「FTSE100」、「DAX指数」、「CAC40指数」、「上海総合指数」、「ハンセン指数」などが有名です。

広義の指数について

広義で「指数」と言った場合、統計においては、同種のもの(対象)の時間的変動を示す数値を意味します。具体的には、ある特定データ系列の変動の把握や同種の複数データ系列間の変化の比較などを総合的に理解することなどを目的に、ある基準値と容易に比較可能なように作成された統計値のことを指します。(基準となる時点の値を100とし、百分比によって表すことも多い)

<日常生活の中で見かける様々な指数>

洗濯指数/服装指数/体感温度指数(日本気象協会)、景気動向指数(内閣府)、消費者物価指数(総務省、都道府県)、鉱工業指数/第3次産業活動指数 /全産業活動指数(経済産業省、都道府県)、不動産価格指数(国土交通省)、暑さ指数(環境省)、消費活動指数/企業物価指数(日本銀行)他

資産運用における指数

資産運用にあたって、マーケットの動向は、指数の値動きを通して把握することになるため、主要な指数については、日々チェックしておくことが必要です。また、ファンド(株式投信)においては、ベンチマークとして使われ、これに連動するように運用することを「インデックス運用」や「パッシブ運用」と呼ぶほか、このような運用を行うファンドを「インデックスファンド」と呼びます。