CAC40指数

読み方: かっく40しすう
英語名: CAC 40
分類: 株価指数(フランス)

CAC40指数(カック40指数)は、ユーロネクスト・パリ(旧・パリ証券取引所)の上場銘柄の内、時価総額や流動性が大きく、代表的業種に属する40銘柄で構成される浮動株調整時価総額加重型の株価指数をいいます。これは、1987年12月31日の価格を基準値1,000として算出され、また1988年11月以来、MATIFというフランス先物市場やMONEPというフランスオプション取引にも利用されています。

現在、CAC40指数は、フランスの代表的な株価指数であり、またヨーロッパ(欧州)においては、イギリスのFTSE100やドイツのDAXと並び、世界的に注目度の高い指標の一つとなっています。なお、CACの関連指標として、「CAC All Share」や「CAC All-Tradable」、「CAC Next 20」、「CAC Large 60」、「CAC Mid 60」、「CAC Small」などもあります。

ちなみに、"CAC"という名称は、旧証券取引所の公認仲介業者組合の「Compagnie des Agents de Change」に由来するそうです。

CAC40の構成銘柄(2019年5月)

CAC40の構成銘柄には、アクサ、BNPパリバ、カルフール、ダノン、ロレアル、ミシュラン、ルノーなど、日本でも馴染みのある世界的な大企業が名を連ねています。

・Accor(アコー)-ホテル
・Air Liquide(エア・リキード)-産業ガス
・AIRBUS(エアバス)-航空・宇宙
・Arcelor Mittal(アルセロール・ミッタル)-鉄鋼
・Atos(アトス)-ITコンサル
・AXA(アクサ)-保険
・BNP Paribas(BNPパリバ)-金融
・Bouygues(ブイグ)-建設・通信・放送
・Cap Gemini(キャップジェミニ)- ITコンサル
・Carrefour(カルフール)-小売(スーパー)

・Credit Agricole(クレディ・アグリコル)-金融
・Danone(ダノン)-食品
・Dassault Systemes-ソフトウェア
・ENGIE(エンジー)-電力・ガス
・Essilor International(エシロール)-光学製品
・Hermes(エルメス)-ブランド
・Kering(ケリング)-ブランド
・Legrand(ルグラン)-広告・マーケティング
・L'Oreal(ロレアル)-化粧品
・LVMH-ブランド

・Michelin(ミシュラン)-タイヤ
・Orange(オランジュ)-通信
・Pernod Ricard(ペルノ・リカール)-酒造
・Groupe PSA-自動車
・Publicis Groupe(パブリシス)-広告
・Renault(ルノー)-自動車
・Safran(サフラン)-防衛・航空・通信の複合企業体
・Saint Gobain(サンゴバン)-ガラス・建材
・Sanofi(サノフィ)-医薬品
・Schneider Electric(シュナイダー)-重電

・Societe Generale(ソシエテ・ジェネラル)-金融
・SODEXO(ソデクソ)-フードサービス
・STMicroelectronics(STマイクロ)-半導体
・Technip(テクニップ)-エンジニアリング
・Total(トタル)-石油
・Unibail Rodamco-商業用不動産投資
・Valeo(ヴァレオ)-自動車部品
・Veolia Environnement(ヴェオリア)-水道・環境
・Vinci(バンシ)-建設
・Vivendi(ヴィヴェンディ)-メディア・通信

ユーロネクストの概要

ユーロネクスト(Euronext)は、フランスのパリ、オランダのアムステルダム、ベルギーのブリュッセル、ポルトガルのリスボン、アイルランドのダブリンにある証券取引所の総称(欧州多国籍取引所)、およびこれらを運営する企業(Euronext N.V.)のことをいいます。