auじぶん銀行

auじぶん銀行は、大手通信会社のKDDIとメガバンクの三菱UFJ銀行が共同出資して設立したインターネット銀行です。

開業以来、顧客自身の携帯電話(スマートフォン)にビルトインされた顧客専用の銀行として、いつでもどこでも手のひらで快適に利用できるよう、操作性の際立ったサービス・インターフェースを提供してきました。

また、スマートフォンなどの特性を最大限活用し、利便性と安全性を両立させた質の高い金融サービスを提供することにより、顧客満足度の高い金融機関となることを目指しています。

目次:コンテンツ構成

auじぶん銀行の商品・サービス

auじぶん銀行は、インターネットを窓口に、革新的な商品やサービスを提供しています。

商品 円預金(普通、定期、仕組)
外貨預金(普通、定期、仕組)
自分銀行FX
株式・投資信託
ロボアドバイザー
iDeCo
カードローン、住宅ローン 他
サービス スマートフォンアプリ
インターネットバンキング
セキュリティ
ATM
定額自動入金
振込、口座振替、給与受取
じぶん銀行決済
じぶん銀行スマホデビット
スマホ決済
電子マネーチャージ
外貨受取サービス
くじ・公営競技 他

auじぶん銀行の会社概要

auじぶん銀行は、KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して設立したインターネット銀行で、以下のような特徴があります。

・アプリが便利で使いやすい
・ネット銀行だから24時間365日利用できる
・セキュリティも安心である
・au IDを持っているなら、さらにおトクに使える

商号 auじぶん銀行株式会社
〔au Jibun Bank Corporation〕
設立日 2008年6月17日
本社所在地 東京都中央区日本橋1丁目19番1号
日本橋ダイヤビルディング14階
資本金 735億円
株主構成 auフィナンシャルホールディングス 70.5%
三菱UFJ銀行 29.5%
金融機関コード 0039
取引チャネル インターネット(スマホ・パソコン等)

auじぶん銀行の沿革

auじぶん銀行は、インターネット専業銀行として、2008年7月からサービスを開始しました。

・2006年5月:モバイルネットバンク設立調査株式会社として設立
・2008年6月:現商号に変更、銀行免許取得、開業
・2008年7月:顧客向けサービスを開始
・2009年4月:50万口座を突破
・2009年12月:株主割当増資を実施(資本金275億円)
・2010年5月:100万口座を突破
・2013年2月:預金残高5千億円を突破
・2013年4月:150万口座を突破
・2014年2月:ウェブサイトの全面リニューアル
・2015年9月:200万口座を突破
・2018年4月:300万口座を突破
・2018年12月:預金残高1兆円を突破
・2019年4月:第三者割当増資実施(資本金625億円)
・2020年2月:「auじぶん銀行株式会社」へ商号変更
・2020年6月:400万口座を突破
・2020年9月:住宅ローン実行額が累計1兆円を突破
・2021年2月:第三者割当増資を実施(資本金675億円)
・2021年8月:預金残高が2兆円を突破

金融ブランド事典

カテゴリー