ソニー銀行(ソニーバンク)

ソニー銀行は、「ソニーバンク」とも呼ばれ、ソニーフィナンシャルグループのインターネット銀行です。2001年6月に開業以来、IT技術を最大限に活用し、個人を対象に利便性と質の高い金融商品・サービスを提供しており、現在、営業時間は原則365日24時間、取扱商品は円預金や外貨預金、投資信託、FX、ローン、クレジットカードなどで、現金の入出金は提携ATMから利用できます。

|企業理念(Be fair)|
・フェアである
・日本経済の新たな成長に貢献する
・資産運用ツールを提供する
・IT技術を最大限活用する
・一人ひとりのお客さまのためのサービスを提供する
・より有利な商品、よりよいサービスを提供する
・インターネットサービスのためのインフラを整備する
・自由豁達で愉快な業務環境を整備する

|コーポレートスローガン|
「できる,ひろがる.ソニー銀行」-姿勢であり、約束

※ソニーフィナンシャルグループ:金融持株会社のソニーフィナンシャルホールディングス(東証1部上場)と、その傘下のソニー生命ソニー損保、ソニー銀行などから構成される金融サービスグループ。

ソニー銀行の沿革

ソニー銀行は、設立以来、多くの顧客の支持を得て、顧客満足度の高い金融機関(大手ネット銀行)へと成長しました。

<2001年-2010年>
・2001年04月:ソニー銀行を設立、銀行業の営業免許を取得
・2001年06月:営業開始 サービスサイト「MONEYKit」オープン
・2001年09月:外貨預金の取扱開始
・2002年03月:住宅ローンの取扱開始
・2002年06月:目的別ローンの取扱開始
・2004年04月:ソニーフィナンシャルグループの一員に
・2004年06月:100億円の増資実施
・2004年10月:ソニー損保の同社住宅ローン専用火災保険の販売開始
・2005年12月:クレジットカードの取扱開始、マネックス証券との提携により金融商品仲介業務を開始
・2006年06月:モバイルバンキングのサービス開始
・2007年06月:ネット専業の証券子会社「ソニーバンク証券」を設立
・2008年03月:ソニーフィナンシャルホールディングスの完全子会社となる
・2008年05月:外国為替証拠金取引の取扱開始
・2009年07月:本社移転(東京・千代田区)
・2010年06月:初の対面型相談窓口「住宅ローンプラザ」オープン

<2011年-2020年>
・2011年08月:スマートフォンサイトを開設
・2012年08月:ソニーバンク証券の全株式をマネックスグループへ譲渡
・2013年01月:マネックス証券との新たな金融商品仲介サービスを開始
・2014年02月:新ソニーカードの取扱開始
・2015年07月:新カードローンの取扱開始
・2016年01月:Visaデビット付きキャッシュカード「Sony Bank WALLET」の取扱開始
・2017年01月:優遇プログラム「Club S」開始
・2017年04月:資産形成シミュレーションツール「ほしいものナビBeta」の提供開始
・2017年08月:国内銀行初の投資型クラウドファンディング事業「Sony Bank GATE」開始
・2017年09月:「CONSULTING PLAZA」をオープン
・2019年02月:「ソニー銀行アプリ」の提供開始

ソニー銀行の商品・サービス

ソニー銀行は、顧客の多様なニーズに応えて、充実した商品・サービスを提供しています。

円預金 普通預金、定期預金、積立定期預金
外貨預金 外貨普通金、外貨定期預金、積立購入、セット定期
仕組み預金 円定期plus+、為替リンク預金
FX 外国為替証拠金取引
投資信託・NISA 各種ファンド、外貨MMF、積立プラン
ローン 住宅ローン、カードローン、目的別ローン
クレジットカード SonyCard
その他 株式・債券(マネックス証券との金融商品仲介)
Wealthnavi(ロボアド)
ソニー生命、ソニー損保(保険代理店) 他

ソニー銀行の会社概要

ソニー銀行は、個人のために、金融商品やサービスを提供するインターネット銀行です。

商号 ソニー銀行株式会社
〔Sony Bank Incorporated〕
設立日 2001年4月2日
所在地 東京都千代田区内幸町二丁目1番6号
業務内容 銀行業
サービスサイト MONEYKit(マネーキット)
株主構成 ソニーフィナンシャルホールディングス100%
提携ATM セブン銀行、イオン銀行、ローソン銀行、Enet、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行
金融機関コード 0035

金融ブランド事典

カテゴリー