品薄株

読み方: しなうすかぶ
分類: 銘柄(視点)

品薄株は、株式市場(マーケット)において、流通している株式数が少ない株式(銘柄)のことをいいます。これは、あくまでもマーケットに出回る株式数が少ない(浮動株が少ない)というのが定義ですので、発行済株式数が多くても、安定株主が多くて浮動株比率が少ない場合には、品薄株に該当することがあります。また、品薄株の中でも、特に株価水準が高い銘柄を「値がさ品薄株」と言います。

一般に品薄株は、ある程度取引が活発になったり、あるいは大量の注文が出たりすると急騰急落をしやすく、非常に値動きが荒くなるという特徴があります。また、人気のない品薄株は出来高が極めて少ないため、売りたい時に適性な価格(値段)で売れないという「流動性リスク」があり、敬遠される傾向があります。

フィンテックが身近に。世界水準の金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザーに注目!