内閣官房

読み方: ないかくかんぼう
英語名: Cabinet Secretariat
分類: 日本経済|行政

内閣官房は、日本の行政機関の一つで、内閣の事務を助けるため、内閣法に基づいて内閣に置かれる補助機関をいいます。これは、内閣の首長である内閣総理大臣を直接に補佐・支援する行政機関であり、具体的には、内閣の庶務、内閣の重要政策の企画立案・総合調整、情報の収集調査などを担っています。

現在、内閣官房の組織は、内閣官房庁舎に置かれ、また内部組織の一部は、道を隔てて隣にある総理大臣官邸(首相官邸)にも置かれています。

内閣総務官室の事務概要

内閣総務官室は、閣議に関すること(閣議に付議される案件整理や閣議が円滑に行われるように内閣総理大臣や内閣官房長官の補佐)、内閣の主管に属する人事に関すること(国務大臣や法令に基づき内閣が任免を行う認証官等の人事についての事務)、総理大臣官邸の管理運営に関すること、内閣の事務部局として国会との連絡窓口に関することなどを担っています。

内閣官房副長官補の事務概要

内閣官房副長官補は、内閣官房に3人置かれ、内閣の重要政策等に関する企画立案・総合調整を担っています(国内外の重要政策への取り組み、事態対処・危機管理への取り組み )。

内閣広報室の事務概要

内閣広報室は、内閣の重要政策に関する広報の推進や首相官邸からの情報発信などの業務を担っています。

内閣情報調査室の事務概要

内閣情報調査室は、内閣の重要政策に関する情報の収集・分析、その他の調査に関する事務、並びに特定秘密の保護に関する事務を担当しており、内閣情報官のもとで、次長及び総務部門、国内部門、国際部門、経済部門、内閣情報衛星センター、並びに内閣衛星情報センターで分担し、処理しています。

内閣人事局の事務概要

内閣人事局は、国家公務員の人事管理に関する戦略的中枢機能を担う組織として、関連する制度の企画立案、方針決定、運用を一体的に担っています。

内閣サイバーセキュリティセンター の事務概要

内閣サイバーセキュリティセンター は、情報システムに対する不正活動の監視・分析、重大事象の原因究明調査、行政各部に対する監査等、サイバーセキュリティに関する企画・立案・総合調整などの業務を担い、またサイバーセキュリティ戦略本部をサポートしています。

国家安全保障局の事務概要

国家安全保障局は、国家安全保障会議のサポート、緊急事態への対処に当たって国家安全保障に関する外交・防衛政策の観点からの必要な提言、関係行政機関等に対する情報発注などの業務を担っています。