iFinancial TV(金融動画)>> YouTubeでチャンネル登録!

自然貨幣

読み方: しぜんかへい
分類: 貨幣

自然貨幣は、商品経済の未発達な時代において、生産物の交換の中から自然に貨幣としての役割を果たすようになったものをいいます。

広義には、「商品貨幣」と同義で、商品自体を貨幣として用いるものであり、具体的には、家畜や穀物、布帛、毛皮、茶、塩、油、貴金属などが挙げられます。

また、狭義には、原始社会において、自然界に存在する貝殻や石、骨などを交換物として用いたものを指しますが、この時代は原始宗教や呪術などを背景としたものとも言われています。