韓国取引所(KRX)

読み方: かんこくとりひきじょ
英語: Korea Exchange(KRX)
分類: 取引所(韓国)

韓国取引所(KRX)は、「韓国証券先物取引所」とも呼ばれ、2005年1月に、韓国証券取引所(KSE)、韓国店頭株式市場(KOSDAQ)、韓国先物取引所(KOFEX)の合併により設立された、大韓民国(韓国)の唯一の総合取引所をいいます。

本社は釜山に置きますが、株式市場はソウル特別市の汝矣島で、また先物取引市場は釜山で、従来通り運営されています。

韓国取引所(KRX)のマーケット

韓国取引所(KRX)は、多様な商品を取り扱う総合取引所で、現在、以下のようなマーケットを運営しています。

・Equity(株式市場)
・Bond(債券市場)
・Equity Product(ETF、ELW)
・Derivatives(株価指数、株式、金利、通貨、商品 他)
・Commodity(金、石油、排出権 他)

韓国取引所(KRX)の株式市場

韓国取引所(KRX)は、現在、以下の3つの株式市場を運営しており、規模の大きい有名企業が所属するブルーチップから、今後の高い成長が見込まれる設立間もない新興企業、資金調達ニーズのある韓国の中小企業まで、数多くの企業が上場しています。

また、株式市場の指標としては、KOSPIKOSPI200、KOSDAQなどが主要な株価指数となっています。

・KOSPI Market:優良企業が上場
・KOSDAQ Market:成長性の高い企業が上場
・KONEX Market:韓国の中小企業が上場