韓国200種株価指数(KOSPI200)

読み方: かんこく200しゅかぶかしすう
英語: KOSPI200
分類: 株価指数(韓国)

韓国200種株価指数(KOSPI200)は、大韓民国の韓国取引所(KRX)の全上場銘柄から市場代表性や業種代表性、及び流動性を勘案して決定された200のブルーチップ(優良株式銘柄)を対象とする時価総額加重型の株価指数をいいます。

アジアの中でも注目度の高いソウル株式市場の動向を的確に反映する信頼性の高い株価指標で、また関連する指標として、韓国取引所の全上場銘柄(普通株)からなる時価総額加重平均指数の「韓国総合株価指数(KOSPI指数)」や、KSPI200の時価総額上位100銘柄で構成される「韓国100種株価指数(KOSPI100)」などもあります。

◎KOSPI200は、時価総額加重型の株価指数で、1990年1月3日を基準日とし、その日の時価総額を100として算出される。

◎KOSPI200では、採用銘柄の時価総額が韓国株の市場全体の90%超の比重を占めている。