流動比率

読み方: りゅうどうひりつ
英語名: Current ratio
分類: 財務・会計|財務分析

流動比率は、短期の負債に対する企業の支払い能力を見るための財務指標で、企業の流動資産に対する流動負債の割合をいいます。また、流動資産とは、貸借対照表の借方の「資産の部」の一つで(資産=流動資産+固定資産繰延資産)、現金や預金受取手形売掛金有価証券棚卸資産など比較的短期間に換金される資産のことをいい、一方で流動負債とは、貸借対照表の貸方の負債の部の一つで(負債=流動負債+固定負債)、短期間に支払期限が到来する負債のことをいいます。

一般に流動比率は、財務分析において、企業の財務の安全性を見る場合に活用し、通常、200%以上が望ましいとされています。また、本比率に対して、短期の負債に対する企業の支払い能力を見るための指標で、企業の当座資産に対する流動負債の割合を「当座比率」と言います。

・流動比率=(流動資産÷流動負債)×100