長期負債

読み方: ちょうきふさい
英語名: Fixed liabilities
分類: 財務・会計|貸借対照表

長期負債は、「固定負債」とも呼ばれ、貸借対照表(B/S)の貸方の「負債の部」の一つで、支払期限の到来が1年以上後となる負債のことをいいます。これは、原則として、決算日の翌日から1年を超えて返済義務が予定されているもので、長期借入金や社債等の長期金銭債務、退職給付引当金等の長期性引当金、その他繰延税金負債などが挙げられます。また、長期負債に対して、短期間に支払期限が到来する負債を「流動負債」と言い、具体的には、買掛金支払手形未払金短期借入金、1年以内に返済予定の長期借入金などが挙げられます。

 負債=流動負債+長期負債

なお、企業の財務分析において、貸借対照表から財務の安全性(健全性)を見るための指標の一つで、固定資産株主資本と長期負債(固定負債)の合計で割った比率を「固定長期適合率」と言います。