日本商品清算機構

読み方: にほんしょうひんせいさんきこう
英語名: Japan Commodity Clearing House Co.,Ltd
分類: マーケット|清算機関

日本商品清算機構(JCCH)は、商品取引債務引受業を行う、日本の清算機関をいいます。これは、2005年に国内全ての商品取引所における取引を清算するために設立された「アウトハウス型クリアリングハウス」で、現在、東京商品取引所大阪堂島商品取引所清算業務を行っており、 市場の信頼性の向上、投資資金の効率化、決済資金の効率化、清算参加者の事務の簡素化・合理化といった役割を果たしています。

一般に、清算機関が行う清算業務(商品先物取引に関する債務引受)とは、商品先物市場において成立した取引について、清算機関が売買の一方の当事者の債務を引き受けると同時に、それに相当する債権を取得し、各々の相手方に代わり清算機関が決済における一方の当事者として参加者との間で授受を行う主体となることであり、それによって決済の履行を保証するものとなっています。