家計簿

読み方: かけいぼ
分類: 家計

家計簿は、個人や家族(一家)の収入や支出などを記入(記録)する帳簿をいいます。

紙ベース(市販家計簿、自家製ノート)が身近ですが、情報化時代の昨今では、家計簿ソフト(家計簿アプリ)やオンライン家計簿(ネットの家計簿サービス)なども身近になっています。また、市販家計簿には、「袋分け方式」や「レシート貼付け方式」など多様なバリエーションがあります。

一般に家計簿は、現金(キャッシュ)ベースを基本とし、収入以上の支出をしないようにして、家計を健全に保つために用いられています。通常、日々の記入や情報の整理の仕方については、定型のフォーマットを利用してもよいですが、独自のフォーマットを工夫してみるのもよいでしょう。

<家計簿をつけるポイント>

・とにかく続けること(お金の収支記録を習慣にすること)
・長期的な家計管理の視点で行うこと(大きなお金の流れをつかむこと)
・記録したデータをうまく活用すること(月間収支や年間収支など現状を分析し、家計を改善すること)