解約返戻金/解約払戻金

読み方: かいやくへんれいきん
分類: 返戻金

解約返戻金は、「解約払戻金」や「解約返換金」とも呼ばれ、保険においては、保険契約者保険期間の途中で保険契約を解約した時に、保険会社から契約者に支払うことを保険約款で約束しているお金のことをいいます。また、その他に、約款上、告知義務違反解除や重大事由解除などの場合にも、解約返戻金を支払うこととしています。

現在、日本では、保険業法以下の監督法(規定等)において、解約返戻金の水準や開示に関する種々の規制が行われており、保険会社は、保険約款で解約返戻金を明確に定めています。

解約返戻金の金額

解約返戻金は、保険の種類や保険期間、経過年数などによって異なり、通常は、払い込み年数が短いほど、払い込んだ保険料総額に比べて金額が少なくなります。その理由として、契約直後は、支払った保険料の多くが加入時にかかる費用に充てられるためです(例えば、生命保険では、保険契約の診査や保険証券の作成費などが該当)。

保険の解約と解約返戻金

保険の解約の手続きについては、原則として、契約者本人が行う必要があり、その手続方法は保険会社によって若干異なります。また、実際に解約払戻金が支払われるまでには、ある程度の日数を要します。

生命保険の解約返戻金

生命保険では、貯蓄性の高い終身保険養老保険などでは、解約払戻金が多く、一方で貯蓄性の低い(ない)定期保険では、解約払戻金が少ないです。また、保険料を安く抑えるために、解約払戻金がない保険商品も販売されています。

なお、多くの保険では、契約時に解約払戻金の金額が確定されていますが、変額保険では、保険金額だけでなく、解約払戻金の金額も変動します。

損害保険の解約返戻金

損害保険では、商品や掛け方によって、解約返戻金の有無が異なりますが、身近な火災保険と自動車保険については、以下のようになっています。

●火災保険の解約返戻金

火災保険を途中解約する時は、契約期間に応じた未経過料率によって解約返戻金が戻ってくる。

●自動車保険の解約返戻金

自動車保険の保険料を年払で支払っている場合、途中で解約する時は、通常、残りの保険期間分に対して短期率で計算された保険料が解約返戻金として戻ってくる。また、月払の場合は、原則として保険料の返金はない。