地域金融機関

読み方: ちいききんゆうきかん
分類: 金融機関

地域金融機関は、特定の地域を主要な営業基盤とする金融機関をいいます。これは、大都市に主要な営業基盤を置き、各地に多数の支店を持つ都市銀行に対する概念で、具体的には、地方銀行第二地方銀行信用金庫信用組合農業協同組合漁業協同組合労働金庫などを指します。

一般に地域金融機関は、地域住民や地元企業、地方公共団体などに対して様々な金融サービスを提供することを主業務としており、地域経済の活性化や発展に寄与することが求められています。その一方で、日本の人口が減少する中、地域金融機関の経営環境は年々厳しくなっており、今後、金融機関間の業務提携経営統合が進展すると予想されています。