バミューダタイプ

英語: Bermuda Type
分類: オプション

バミューダタイプは、オプション取引において、満期日までの間で、権利行使可能な期日を複数回間隔をあけて設定されるタイプをいいます。

オプション取引とは、デリバティブの一つで、通貨や株式、金利、債券、コモディティなどの原資産について、将来の一定の期日(期間内)に一定の数量を、その時の市場価格に関係なく、予め決められた特定の価格(権利行使価格)で買う権利、または売る権利を売買する取引をいいます。

一般にバミューダタイプは、アメリカンタイプヨーロピアンタイプの中間的な権利行使形態であり、通常、プレミアム(オプション価格)は、アメリカンタイプより高く、ヨーロピアンタイプより安くなります。

ちなみに、本用語の名称は、ヨーロッパとアメリカの中間に位置するのがバミューダ諸島であることに由来します。