原資産

読み方: げんしさん
英語名: Underlying asset
分類: 基本事項

原資産は、スワップやオプション、先物などのデリバティブ取引の対象となる資産のことをいいます。これは、株式株価指数通貨債券金利信用リスクコモディティ(エネルギー・貴金属・農産物等)、天候(降雨量・降雪量・気温等)、排出権など、多種多様なものが対象となります。

一般にデリバティブ金融派生商品)は、原資産の価格を指標化して、将来的にその価値の損益を交換する取引となっており、今日では、カバードワラントやCFD取引、先物・オプション取引など、個人投資家にも身近になっています。例えば、大阪取引所に上場している日経225先物取引や日経225オプション取引、日経225miniの原資産は、日本の代表的な株価指数である「日経平均株価」となっています。