ヨーロピアンタイプ

英語名: European type
分類: デリバティブ|オプション

ヨーロピアンタイプは、オプション取引において、権利行使日(満期日)にのみ、権利行使ができるタイプをいいます。また、オプション取引とは、デリバティブの一つで、通貨株式金利債券、コモディティなどの原資産について、将来の一定の期日(期間内)に一定の数量を、その時の市場価格に関係なく、予め決められた特定の価格(権利行使価格)で買う権利、または売る権利を売買する取引のことをいいます。現在、大阪取引所の指数オプション取引および有価証券オプション取引では、ヨーロピアンタイプを採用しています。

なお、ヨーロピアンタイプに対して、権利行使期間中(開始日から満期日まで)いつでも権利行使ができるタイプを「アメリカンタイプ」と言い、通常、オプション価格プレミアム)は、権利行使の自由度が低い分、ヨーロピアンタイプの方が安くなります。