HKD

読み方: えいちけーでぃー
分類: 通貨コード

HKDは、ISO 4217で定められた、アルファベット3文字で記述した中華人民共和国香港特別行政区(香港)が発行する通貨「香港ドル」の世界共通で用いられる通貨コードをいいます。また、ISO 4217とは、ISOで制定された国際標準の一つで、各国あるいは各地域の通貨を3文字のコードで記述できるようにしたもので、最初の2文字がISO 3166-1 alpha-2で定義された国名コード、最後の1文字が通貨のイニシャルを表しています。

現在、香港ドルは、米ドルに対するペッグ制(カレンシーボード制)を採用しており、発券できる民間発券銀行が米ドルを香港通貨当局に差し入れ、代わりに通貨当局から債務証書を受取る仕組みになっています。また、為替レートについては、香港の経済指標以外に米国の経済指標にも大きく反応するほか、中国(本土)との経済的な結びつきが強いことから、人民元の動向にも注意が必要です。

HKDの基本事項

HKD(香港ドル)は、日本において、外貨預金や外国為替証拠金取引などの対象通貨の一つとなっています。

・通貨表示:HKD=Hong Kong Dollar
・通貨通称:ホンキー
・通貨発行:中華人民共和国香港特別行政区
・金融政策:米国FRBの金融政策に追随

HKDの特徴

カレンシーボード制を採用(米ドルにペッグ)
・米ドルに対して一定のレートを維持
・2005年から米ドルに対する変動幅を拡大(上下限を設定)
・米国の経済指標や金融政策に反応
・将来の通貨制度の変更は大きなリスク