カレンシーボード制

読み方: かれんしーぼーどせい
英語名: Currency Board
分類: 通貨制度

カレンシーボード制は、自国の通貨供給量を外貨準備高以下に抑えることで、自国通貨が特定の外貨とほぼ一定のレートで交換できるように担保した通貨制度をいいます。これは、簡単に言えば、国内に流通する自国通貨に見合っただけの特定の外貨(主に米ドル)を通貨発行当局(カレンシーボード)が保有するとした固定相場制で、現在、香港ドルなど一部の国の通貨で採用されています。

一般にカレンシーボード制は、通貨の乱発が防がれ、為替相場の変動を避け、またインフレーションに強い特性を持つというメリットがある一方で、特定の外貨を発行する国(主に米国)の金融政策に自国の金融政策が左右される(制限される)というデメリットがあります。