シンガポールドル(SGD)

英語名: Singapore dollar
分類: 通貨(シンガポール)

シンガポールドルは、アジア通貨の一つで、シンガポール共和国が発行する通貨をいいます。これは、通貨バスケット制を採用し、変動幅が一定の枠内に収まるようにシンガポール通貨当局(MAS)が運営しているため、変動率が安定しているという特徴があります。また、シンガポールドルのアルファベット3文字で記述した、ISO 4217で定められた世界共通で用いられる通貨コードは「SGD」となっています。

なお、ISO 4217とは、ISOで制定された国際標準の一つで、各国あるいは各地域の通貨を3文字のコードで記述できるようにしたもので、最初の2文字がISO 3166-1 alpha-2で定義された国名コード、最後の1文字が通貨のイニシャルを表しています。

シンガポールの概要

シンガポールは、東南アジア諸国連合(ASEAN)の一員で、東南アジアのマレー半島南端に隣接する、シンガポール島と周辺の島を領土とする都市国家です。

シンガポールの経済と通貨

シンガポールは、製造業、商業、ビジネスサービス、運輸・通信業、金融サービス業を主要産業とし、日本を上回る、アジアで最も豊かな国となっています。また、通貨のシンガポールドルは、現在、日本において、外貨預金や外国為替証拠金取引(FX)の対象通貨の一つになっています。