iFinancial TV(金融動画)>> YouTubeでチャンネル登録!

香港ドル

読み方: ほんこんどる
英語: Hong Kong Dollar
分類: 通貨(香港)

香港ドルは、イギリス系の香港上海銀行とスタンダード・チャータード銀行、中華人民共和国の中国銀行と香港金融管理局が中華人民共和国香港特別行政区(香港)で発行する通貨をいいます。

現在、米ドルに対するペッグ制(カレンシーボード制)を採用しており、香港ドルを発券できる民間発券銀行が「外国為替基金」への米ドル預託と引き換えに、香港金融管理局より債務証書を交付され、債務証書相当額の香港ドル紙幣を発券するという仕組みになっています。

◎香港ドルは、香港の経済指標以外に米国の経済指標にも大きく反応するほか、中国(本土)との経済的な結びつきが強いことから、人民元の動向にも注意が必要。

◎香港市場で上場している中国株は、香港ドルで売買されているため、中国株の取引が活発になれば海外投資家の取引需要増も見込め、中国株相場の上昇によっては香港ドルが上昇するケースも見られる。

◎香港ドルは、日本において、外貨預金や外国為替証拠金取引などの対象通貨の一つとなっている。

香港ドルの基本事項

・通貨表示:HKD=Hong Kong Dollar
・通貨通称:ホンキー
・通貨発行:中華人民共和国香港特別行政区
・金融政策:米国FRBの金融政策に追随

香港ドルの主な特徴

カレンシーボード制を採用(米ドルにペッグ)
・米ドルに対して一定のレートを維持
・2005年から米ドルに対する変動幅を拡大(上下限を設定)
・米国の経済指標や金融政策に反応
・将来の通貨制度の変更は大きなリスク