内部金融

読み方: ないぶきんゆう
分類: ファイナンス

内部金融は、「自己金融」とも呼ばれ、企業が会社内部から直接資金を調達(捻出)することをいいます。

企業の外部に依存せず、内部で資金を調達する方法であり、具体的には、内部留保(社内努力である利益の蓄積)と、減価償却(現金支出を伴わない費用計上による資金留保効果)による資金調達のことを指します。

 内部金融=内部留保+減価償却

一般に企業の資金調達には、自社内で資金を調達する「内部金融」と、企業間信用、借入金融(ローン)、証券金融(社債発行、株式発行)などで資金を調達する「外部金融」の2つがあります。

通常、内部金融では、社内努力により、売上を増加させれば資金を得ることができ、また経費を削減すれば手元に残る資金を増加させることができます。