外部金融

読み方: がいぶきんゆう
分類: ファイナンス

外部金融は、自社以外の外部から資金を調達することの総称をいいます。これには、大きく分けて、「企業間信用」と「間接金融」と「直接金融」の3つがあります。

企業間信用
掛売りや掛買いなど、商品やサービスの納入と代金の支払いをずらすことによる貸借取引。

間接金融
短期借入や長期借入など、金融機関が資金供給者から預貯金・債券・保険・信託等によって集めた資金を資金調達者が間接的に借りる方法。

直接金融
債券発行や株式発行など、資金調達者が金融機関を通さずに資金供給者から直接資金を調達する方法。

一般に企業の資金調達(ファイナンス)には、「内部金融」と「外部金融」の2つの手法があり、通常、財務面においては、この2つをうまく組み合わせて行われています。

・企業の資金調達=内部金融+外部金融
・外部金融=企業間信用+間接金融+直接金融

なお、内部金融とは、企業が内部留保や減価償却などで、会社内部から直接資金を調達(捻出)することをいいます。