受託銀行

読み方: じゅたくぎんこう
分類: 仕組み

受託銀行は、受託した信託業務を行う金融機関のことをいいます。これは、信託契約に基づき、委託者(顧客)から受託した信託業務を行う受託者で、信託銀行などが該当します。また、投資信託においては、投資信託委託会社(運用会社)と信託契約を結んだ金融機関のことを指します。

現在、日本の契約型投資信託では、販売、運用、管理・保管を別々の専門機関が担っており、受託銀行は運用会社運用指図に従い、信託財産の保管・計算・管理などを行っています。また、投資家から集めた信託財産は分別管理されているため、受託銀行が万一破綻した場合でも、投資家の資金は全額保護され、信託財産の状況に応じて支払いがなされます。