信用期日

読み方: しんようきじつ
分類: 信用取引

信用期日は、株式の信用取引建玉を決済する期日(返済期限)をいいます。これは、通常、制度信用取引(取引所が期日や金利などを決めている信用取引)において、「買い」または「売り」の新規建の約定日から6カ月目の応答日までとなっています(応答日が休業日の場合はその前営業日となる)。また、証券会社が期日や金利などを自由に決められる「一般信用取引」では、期日が無期限の銘柄もあります。なお、信用取引の対象銘柄で、上場廃止や株式併合合併株式交換株式移転などがあった場合は、証券会社が定める期日を返済期限(信用期日)とすることがあります。

一般に株式の売買高が膨らんで高値をつけた後に株価が下落に転じた場合、その6カ月後の日柄に向けて信用買いの整理売りが続くケースが多いです。また、信用期日が近づくことによる需給の変化を見込んだ売買を「期日向かい」と言います。