規制銘柄

読み方: きせいめいがら
分類: 銘柄

規制銘柄は、証券取引所(金融商品取引所)が信用取引に関する規制措置を行っている銘柄のことをいいます。これは、信用取引で売買が過度に投機的になることを防止するためのものであり、取引所では一定の基準を設けています。現在、規制については、保証金率の引き上げや新規取引の制限・停止などがあり、また規制銘柄になっても、取引が正常化されれば、その後規制は解除されます。

一般に規制銘柄に該当した場合、証券会社は、投資家に対して信用取引の勧誘を自粛しなければなりません。また、規制銘柄に指定されると売買が制限されたり、保有するための資金力の強化などが必要となったりすることから、その指定や解除の公表自体が売買(取引)の材料となり、株価がさらに大きく変動することもあります。