VIXタントラム

読み方: ぶいあいえっくすたんとらむ
英語名: VIX tantrum
分類: 概念

VIXタントラムは、相場の変動率の癇癪(大きな動揺)のような現象をいいます。これは、2018年2月に米金利上昇を背景にVIX指数が一時50%台まで上昇し、世界中で株価急落したことにより、国際通貨基金(IMF)が「テーパータントラム」になぞらえて名付けたものだそうです。

世界的な金融危機が収束して以降、長い間、大規模な金融緩和を背景に相場のボラティリティ(変動率)が低位で安定していましたが、それもいつかは終わる時が来ることから、ボラティリティの復活を警戒すると共に、高い市場の変動率に付随するリスクに順応する必要があります。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

フィンテックが身近に。世界水準の金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザーに注目!