選別売り

読み方: せんべつうり
分類: 売買

選別売りは、主に株式相場で使われる用語で、独自に判断して選んだ銘柄を売ることをいいます。これは、自分が設定した投資方針や投資基準に基づき、企業業績や事業内容、成長性や割高性などを研究・分析し、今後、株価が下落しそうな銘柄をよく選んで売る(空売りする)ことを指します。