狼狽売り

読み方: ろうばいうり
分類: 売買

狼狽売りは、マーケット全般で使われる用語で、相場が急速に下落した時、その落勢に驚き、慌てふためいて売ることをいいます。これは、ニュース(市況)の他に、ネットの掲示板やブログなどでも見かけ、また商品先物取引では「狼狽投げ」と言うこともあります。

<本用語の使用例>

前場の債券安もあり、狼狽売りが広がったのではないか
・景気の悪化が深刻化するとの不安から狼狽売りが広がった
・米国株式市場が反発したことなどを受け、狼狽売りは回避され、上昇して引けた