地番

読み方: ちばん
分類: 不動産登記

地番は、土地登記簿表題部に記載されている一筆ごとの「土地の番号」のことをいいます。また、地番と似たようなものに「住居表示番号」がありますが、「地番」とは異なる別符号であり、これは、それまで土地の地番で定めていた住所を合理的に分かりやすくするために管轄する自治体が定めているものです。

一般に地番を定めるにあたっては、市・区・町・村・字またはこれに準ずる地域をもって区域を定め、この区域毎に土地の位置が分かりやすいものとなるように定めるものとされています。また、土地を分筆した場合は、分筆前の地番に支号(枝番)を付して各筆の地番を定め、一方で土地を合筆した場合は、合筆前の首位の地番をもってその地番とすることなどが法律により規定されています。(地番は、民有地のみに付けられており、国有地には付けられていない)

ちなみに、市街地や区画整理済みの住宅地域などで、かなりまとまった区域毎に地番を付け直し、これに枝番を併用して土地の所有者区分を明確化させるという手段を「地番整理」と言います。