登記所

読み方: とうきじょ
分類: 不動産登記

登記所は、日本において、登記事務を取り扱う機関(役所)をいいます。これは、不動産登記や商業登記の登記事務を取り扱う法務省の出先機関である法務局、地方法務局、およびその支局や出張所のことを指します。また、「登記所」という名称は、登記法上において用いられている呼称であり、行政組織上の正式名称ではありません。なお、登記所には、法令上定められた管轄区域が定められているので、分からない場合は、行く前に事前にチェックしましょう。(各登記所は、原則として管轄区域内の登記についてだけ権限を持つ)

ちなみに、不動産登記法第6条(登記所)では、不動産登記に関して、「1.登記の事務は、不動産の所在地を管轄する法務局若しくは地方法務局若しくは、これらの支局又はこれらの出張所(登記所)がつかさどる。2.不動産が二以上の登記所の管轄区域にまたがる場合は、法務省令で定めるところにより、法務大臣又は法務局若しくは地方法務局の長が、当該不動産に関する登記の事務をつかさどる登記所を指定する。3.前項に規定する場合において、同項の指定がされるまでの間、登記の申請は、当該二以上の登記所のうち、一の登記所にすることができる」と記されています。