多段階免除制度

読み方: ただんかいめんじょせいど
分類: 年金制度

多段階免除制度は、国民年金の第1号被保険者で、保険料を全額負担する能力がない場合に、被保険者の負担能力に応じて活用できる免除制度のことをいいます。これは、経済的な理由や災害・失業・病気等により、保険料を納めることが困難な場合に、役所に申請し承認されると保険料が免除されるもので、現在、全額免除、4分の3免除、半額免除、4分の1免除の四段階があります。

なお、免除を受けた期間の基礎年金額については、免除の段階により、所定の割合で減額されます。