受給権

読み方: じゅきゅうけん
分類: 年金|仕組み

受給権は、年金や福祉手当などで使われる用語で、受給(配給や支給を受けること)の権利をいいます。これは、年金においては、「年金受給権」とも呼ばれ、年金資産を受け取るための権利のことをいいます。現在、日本において、公的年金を受け取るには、保険料を納めた期間や加入者であった期間などの合計が一定年数であることが必要となり、それを満たした場合に受給権が発生します。

なお、公的年金の受給においては、年金を受け取る資格ができた時に自動的に支給が開始されるのではなく、自分で年金を受け取るための手続き(裁定請求)が必要となります。