スワップディーラー

英語: Swap Dealer
分類: 市場参加者

スワップディーラーは、デリバティブのスワップ取引を専門に行う人(職種)をいいます。

スワップ取引とは、等価のキャッシュフローを交換する取引の総称で、二者間で合意された「ある想定元本に対して異なる指標を適用して計算されたキャッシュフローを一定期間交換すること」を約束した取引をいい、具体的には、金利スワップ通貨スワップクーポンスワップエクイティスワップコモディティスワップなどがあります。

一般にスワップディーラーは、デリバティブハウス金融機関のデリバティブ部門に所属し、担当のスワップ取引で収益を上げる以外に、現物取引等のヘッジ目的で取引を行うこともあります。また、日々の取引にあたっては、損失限度額や持ち高限度額などが内部規則により厳しく管理されています。

なお、日本の金融機関で「スワップディーラー」と言った場合、直物と先物の2つの売買を同時に組み合わせたり、また異なった期日の先物同士の売買を同時に組み合わせたりする取引である「為替スワップ」を行うディーラーを指すこともあります。