リスクオン

英語名: Risk on
分類: リスク管理

リスクオンは、リターン(収益)を追求しやすい相場状況、またはそういった地合い(雰囲気)をいいます。これは、株式コモディティハイイールド債高金利通貨など、リスクの高い資産に資金を振り向けることを意味します。

一般に低迷していたマーケットにおいて、景気の大幅改善や経済指標の好転、金融不安の解消、金融危機の収束などへの楽観論が強まると、投資マインドは大きく改善し、投資家は積極的にリターンを求めるようになり、よりリスクの高い積極的な対応として「リスクオン(リスク選好)」を行うようになります。

この場合、投資家はリスクを取るため、リターン(収益)の見込みは大きくなる一方で、損失が出た場合の損失額も大きくなります。また、マーケットでは、投資マネーの流れが大きく変わるため、株式やコモディティなどの相場が大きく上げることになります。

なお、リスクオンに対して、相対的に安全と思われる資産に資金を移すことを「リスクオフ」と言います。

<本用語の使用例>

逆イールドが示唆する景気減速を警戒し、リスクオンになりにくい
・前日の米国株が上昇した流れを受け、日経平均は反発し、リスクオンモードが強まった
・米国の経済指標も良好となり、ドル円はリスクオンのムードが強まる中で水準を切り上げた