リターン

英語名: Return
分類: リスクとリターン

リターン(Return)は、資産運用においては、将来得られる可能性のある収益や収益率のことをいいます。これは、大きく分けて、利息や配当などの「インカムリターン(インカムゲイン)」と、売却益や差金決済益などの「キャピタルリターン(キャピタルゲイン)」の2つがあります。また、実務面(損益管理)では、この両方を合わせた「トータルリターン」をしっかりと把握することが重要になります。

一般に運用の世界では、大きなリターンを期待すれば、リスクもその分大きくなり、逆にリスクを小さくしたければ、リターンもその分小さくなるという「トレードオフ(Trade-off)」の関係が成り立っています。これより、基本的な運用商品の種類には、「ハイリスク・ハイリターン型」、「ミドルリスク・ミドルリターン型」、「ローリスク・ローリターン型」の3つのタイプがあります。