iFinancial TV(金融動画)>> YouTubeでチャンネル登録!

東証第二部株価指数(東証2部指数)

読み方: とうしょうだいにぶかぶかしすう
英語: Tokyo Stock Exchange Second Section Stock Price Index
分類: 株価指数(日本)/東証

東証第二部株価指数(東証2部指数)は、1969年8月18日から2022年4月4日まで、東京証券取引所が算出・公表していた、東京証券取引所市場第二部(東証第二部)に上場する内国普通株式全銘柄を対象とした株価指数をいいます。

東証株価指数(TOPIX)と同様、浮動株ベースの時価総額加重型で算出された指数で、基準日である1968年1月4日の時価総額を100ポイント(基準値)とした場合に、現在の時価総額がどの程度かを示すものでした。

◎東証第ニ部は、発行済株式数や時価総額、純資産、利益など第一部と上場基準が違い、また比較的小粒で無名な企業が多いなど第一部とは相場の性格が大きく異なっており、東証2部指数は、「東証第ニ部の市場全体の動向」を判断する上で重要な指標となっていた。

◎東証2部指数は、2022年4月4日の新市場区分(プライム市場、スタンダード市場、グロース市場)の移行に伴い、算出を終了した(配当なし指数は15秒間隔のリアルタイムで、配当込み指数は日次終値ベースで算出・配信)。