先日付小切手

読み方: さきひづけこぎって
分類: 手形・小切手

先日付小切手は、「先付小切手」とも呼ばれ、振出日として、先の日付(将来の日)を記載した小切手をいいます。これは、小切手の振出時に振出人の当座預金残高が不足するような場合、支払準備の目途が立つ数日後の日付を記載し、その日付まで支払いのための呈示をしないよう受取人に要請し、その承諾のもとに振り出されるもので、通常、短期の信用証券として利用されます。

なお、金融機関においては、小切手の振出日より前に呈示された小切手を指し、その取扱いにあたっては、資金不足の可能性もあることから、顧客によく確認の上、処理することになっています。