信用供与

読み方: しんようきょうよ
分類: 与信

信用供与は、金融やビジネスなどで広く使われる用語で、他人(相手)を信用して、自己の資金や商品などを一時的に利用させることをいいます。これは、相手が返済(返却)する意思と返済(返却)する能力があることを信じて行う行為であり、通常、信用供与の際には、所定の審査が行われます。

現在、信用供与の具体例としては、銀行や消費者金融会社などの融資(ローン)、クレジットカード会社のクレジットカードの貸与(利用)、信販会社の販売信用、リース会社のリース、証券会社の証拠金取引(信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引)、企業間の信用(掛け売買、手形決済)など多岐にわたります。