iFinancial TV(金融動画)>> YouTubeでチャンネル登録!

販売信用

読み方: はんばいしんよう
英語: Sales credit
分類: クレジット

販売信用は、消費者信用の一つで、商品やサービスを購入した場合に、先に商品やサービスを受け取り、代金の支払いを一定期間繰り延べることができる仕組みをいいます。

具体的には、支払能力や支払意思など個人(消費者)の信用に基づいて、商品やサービスを後払いで販売する(購入できる)もので、その支払い(返済)の方法によって「割賦方式」と「非割賦方式」に分類され、さらに割賦方式は、ローン提携販売や割賦購入斡旋などに細分化されます(消費者は後日、一括または分割の方法により支払い)。

※販売信用と消費者金融を合わせて「クレジット」と呼ぶ場合もあり。

販売信用

現在、割賦方式の契約については、利用の都度、信用を受けるために契約を結ぶ「個品割賦契約」と、一定の資格審査によって包括的に信用を与えてクレジットカードを発行し、有効期間内の利用を認める「総合割賦契約」の二つがあります。

・個品割賦契約:消費者と販売会社の間での直接契約
・総合割賦契約:消費者と販売会社の間にクレジット会社等が入る間接契約