S&Pケース・シラー住宅価格指数

読み方: えすあんどぴーけーすしらーじゅうたくかかくしすう
英語名: S&P/Case-Shiller Home Price Indices
分類: 米国

S&Pケース・シラー住宅価格指数は、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス(S&P Dow Jones Indices)が毎月発表する、アメリカ合衆国の住宅価格の水準を示す指数をいいます。これは、全米の調査対象地域の一定期間の住宅売買のデータ(再販価格)を集計し、リピート・セールス・プライシング法によって、2000年1月の価格を100として算出される指数で、1980年代にカール・ケース(Karl E. Case)とロバート・シラー(Robert Shiller)の二人の教授が中心となって開発されました。

現在、S&Pケース・シラー住宅価格指数は、米国内の住宅価格動向を示す最も一般的な指数となっており、特に住宅価格は個人消費に大きな影響を及ぼすことから、米国の景気指標としても重視されています。

全米住宅価格指数(U.S. National Home Price Index)

全米の9つの調査区域(ニューイングランド、パシフィック、ミドル・アトランティック、サウス・アトランティック、マウンテン、イースト・ノース・セントラル、ウエスト・ノース・セントラル、イースト・サウス・セントラル、ウエスト・サウス・セントラル)における総合指数で、四半期毎に算出・公表(2・5・8・11月)。

10大都市圏指数(10-City Composite)

ボストン、シカゴ、デンバー、ラスベガス、ロサンゼルス、マイアミ、ニューヨーク、サンディエゴ、サンフランシスコ、ワシントンの10大都市圏の指数から算出・公表(毎月)。また、本指数には、先物市場が存在するため、先物価格を見ることにより、市場が将来の住宅価格をどのように予想しているかが分かる。

20大都市圏指数(20-City Composite)

上記の10大都市圏に、アトランタ、シャーロット、クリーブランド、ダラス、デトロイト、ミネアポリス、フェニックス、ポートランド、シアトル、タンパを加えた20大都市圏の指数から算出・公表(毎月)。

大都市圏指数

上記の20大都市圏において、それぞれの住宅価格指数。都市圏毎の個別の住宅相場を見たい場合に利用。

発表国 アメリカ合衆国
発表先 S&P Dow Jones Indices
発表時期 毎月下旬(最終火曜日)
発表内容 先々月分のデータ(住宅価格指数)