アメリカ合衆国(米国)の基本情報

アメリカ合衆国(米国)は、北アメリカ大陸の中央部(本土:48州)にアラスカとハワイを加えた50州、および首都地区(コロンビア特別区)からなる連邦共和国です。ヨーロッパのように中世や封建制、絶対主義体制を経ることなく、ほぼ近代と共に始まった民主主義の国家であり、大統領制と連邦制を採用しています。

その歴史は、1607年にバージニアで英国の植民地経営が始まりで、1732年にはジョージアに至る北アメリカ大陸東海岸に13植民地が形成されました。そして、英国への不満から13植民地が独立を宣言し、1783年にパリ条約で英国が独立を承認し、以後、西へと領土を広げ、19世紀半ばに太平洋岸に達しました。(その他に、プエルトリコやグアム、サモア、ウェーク島などの海外領土もある)

現在、米国は、大量生産と大量消費という資本主義が最も発達した世界第1位の経済大国であり、また経済面だけでなく、軍事面でも世界最大の力を持ち、国際社会において中心的な役割を果たしています。さらに、文化面でも、映画や音楽、ゲーム、アート、ファッション、ファーストフードなど、大きな影響を及ぼしています。

アメリカ合衆国の特色

・経済面と軍事力で世界No.1
・移民と多様性の国である(人種のルツボ)
・多くの起業家を輩出するベンチャー風土がある
・世界のイノベーションの中心地(特にIT)
・世界的な巨大企業の多くは米国企業
・世界最大の資本市場を持つ(ウォール街
・金融政策のスピードが早い(金利を上げるのも下げるのも)
双子の赤字を抱える(経常収支と財政収支の赤字)
・政権が変わると経済政策が変わることがある
・政策面では伝統的に雇用を重視する
・様々な格差が社会問題となっている
・国土が広く、国内で時差がある
シェール革命でエネルギー事情が激変

アメリカ合衆国の大統領(戦後)

45.ドナルド・トランプ(2017-現職):共和
44.バラク・オバマ(2009-2017):民主
43.ジョージ・W・ブッシュ(2001-2009):共和
42.ビル・クリントン(1993-2001):民主
41.ジョージ・H・ブッシュ(1989-1993):共和
40.ロナルド・レーガン(1981-1989):共和
39.ジミー・カーター(1977-1981):民主
38.ジェラルド・R・フォード(1974-1977):共和
37.リチャード・ニクソン(1969-1974):共和
36.リンドン・ジョンソン(1963-1969):民主
35.ジョン・F・ケネディ(1961-1963):民主
34.ドワイト・D・アイゼンハワー (1953-1961):共和
33.ハリー・S・トルーマン(1945-1953):民主
| | | | |
32.フランクリン・ルーズベルト(1933-1945):民主
16.エイブラハム・リンカーン(1861-1865):共和
03.トーマス・ジェファーソン(1801-1809):民主共和
01.ジョージ・ワシントン(1789-1797):無所属

アメリカ合衆国の概要

国名 United States of America(USA)
面積 962.8万平方km(世界第4位、日本の約25倍)
人口 3億2,775万人(2018年、世界第3位)
首都 ワシントンD.C.(最大都市はニューヨーク)
民族 ヨーロッパ系、アフリカ系、ヒスパニック系、アジア系 他
言語 英語
通貨 アメリカドル(米ドル)
宗教 キリスト教 他
政治体制 大統領制、連邦制
主要産業 工業、農林業、金融・保険・不動産業、サービス業
主要輸出品目 自動車部品、工業用機械、航空機、自動車、医薬品 他
主要輸入品目 医薬品、携帯電話&その他生活雑貨、自動車部品 他
主要輸出相手国 カナダ、メキシコ、中国、日本、英国
主要輸入相手国 中国、メキシコ、カナダ、日本、ドイツ
備考 北米自由貿易協定(米国、カナダ、メキシコ)、日本とは経済・政治面で相互依存・協力関係

金融経済データ集