倉荷証券

読み方: くらにしょうけん
分類: 物流

倉荷証券は、倉庫業者が寄託者の請求によって、預り証券および質入証券に代えて発行する有価証券をいいます。

倉庫証券の一つで、預り証券および質入証券を合わせた性質を有し、一つの証券によって、寄託物(貨物)の譲渡や質入れなどの処分が行えます。長年、日本では、慣習的に倉荷証券のみが利用されてきたため、今日では「倉庫証券=倉荷証券」となっています。

また、倉荷証券は、商品先物取引においては、受渡対象の商品が倉庫に保管されていることを証明するものであり、証拠金として現金の代わりに充用預託することもできます。この場合、受渡時に使用可能な証券は、商品取引所が指定した倉庫会社(指定倉庫)の発行したものに限られます。