倉庫証券

読み方: そうこしょうけん
英語: Warehouse receipt
分類: 物流

倉庫証券は、倉庫営業者が寄託者の請求によって発行する有価証券をいいます。

寄託物の返還請求権を表章するもので、元々は「預り証券」と「質入証券」と「倉荷証券」の総称を指しましたが、日本では、慣習的に「倉荷証券」のみが利用されてきたため、今日では「倉庫証券=倉荷証券」となっています。

寄託:当事者の一方がある物を保管することを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる契約。

現在、民法(第600条)では、倉庫営業者は、寄託者の請求により、寄託物の倉荷証券を交付しなければならないとされ、また倉庫業法(第13条)では、倉荷証券は、国土交通大臣の許可を受けた倉庫業者でなければ、発行してはならないとされています。